home > machine

hoodが使用する機材


世界基準のトレーニングを実現するための機材

トレーニング

心肺機能モニター (wahoo)

心拍数モニタートレーニングセッション中に脂肪燃焼ゾーンの確認をしながら行えるので効率的に脂肪を燃焼、さらにモチベーション向上につながります。

脂肪燃焼ゾーンとは心拍数稼働率50%~70%の状態であります、最大心拍数(220bpm-年齢)は年齢によって変わってきます、その為自身の心拍数をモニターしながらトレーニングを行うことにより効果的に脂肪燃焼が期待されます。

自身の心拍数をモニターできる事によりモチベーション向上と自身の運動能力が見直されます。

今までのダイエットの失敗など、なぜできなかったのかが明白にすることができ、その結果自分のカラダに納得してトレーニングに励むことができます。

Keiser

Power = Strength x Speed。

Good enough”isn’t「十分に良い」だけでは足りない“強さを求める人にはより強さを、速さを求めるにはより速さを、パワーを求める人にはよりパワフルにカイザーは空気圧を負荷としても使用している為、幅広いユーザに対応が可能です。
トレーニング経験のない方からハイパフォーマンスを求める方までトレーニングができます。
パワーを数値化することにより、適切な負荷値を求める事ができさらにスポーツ動作に近いスピードや動作が可能の為従来のウエイトトレーニング動作のみでトレーニングではなくなります。
カイザーの空気圧を使用した最大の利点は、質量がほとんどゼロに近いため、加速による影響を受けにくい、つまり速く動かす(爆発的)トレーニングが可能となります。
ライバルより一歩先へ、そして昨日の自分より先へ。

Sklz

スキルズはただのトレーニングギアではなく、世界のトレーニング・パフォーマンスをリードする「EXOSS」とコラボレーションして制作しています。

その実績は世界トップアスリートが愛用しており、パフォーマンス向上するには必要不可欠の製品です。
#BEREADY 準備はできているか。
スキルズの製品は今までトレーニングで実現できなかった動きを再現する事ができ、より人間本来の動きにそしてパフォーマンスを最大限に引き出してくれる。

ZWIFT

トレーニングを楽しむ!!
まだジムでただ自転車を回していないですか?実験のハムスターみたいにトレッドミルで走っていないですか?
有酸素運動は健康、ダイエット、リカバリーに最も必要とされています。ただ走るだけだと疲れるだけです。運動することに意味を持って効率的に、そして何より「楽しむ」ことが成功の秘訣です。
Zwiftは仮想空間でゲーム感覚でより効率の良いトレーニング 効果が期待できます。

まずはZwiftの世界を体験してみましょう!!

リカバリー

KT tape

「もう一枚の筋肉」の代名詞のテーピング。
怪我の予防だけに留まらず、パフォーマンス向上にも使用できる唯一のテーピング。
その機能性と信頼性から世界中から多くのアスリートに使用されています。
従来のテーピングよりも貼りやすいく、プレカットされおり疲労した部分に直接一枚貼るだけでも効果が高い。

Bauerfeind

ドイツ製のサポーター「バウアファインド」は知っている人は知っている高機能のサポーターです。
その機能性からNBA,MLBや沢山のオリンピック選手が使用しています。
バウアファインドの一番の良いところは締め過ぎず、血行の妨げにならない。
その為、サポーターをしていても筋力低下になる事はない。
360度安定して関節をサポートしているので動きに制限が少なく、怪我をしていも本来の動きを作ることができます。
サイズは6段階からなっており、今までにないフィット感を生み出します。
サポーターをしていてズレる事もなく、安心して動きに集中することができます。

DNAfit

DNAfitを行うことで遺伝子テストによる。食事制限タイプがわかる(糖質、脂質、地中海)。
自分がどの食事タイプなのか理解することで、食事管理ができるようになり、栄養素の体内での生成、または貯蔵量をデータで理解することで可能となる。
自分のカラダを知ることで、必要な栄養と軽減する栄養を把握することができ、栄養指導が効率的になり、更に食事で賄えることができない栄養は適切なサプリを摂取することができる。
また運動能力がわかればトレーニングの強度、怪我のしやすやリカバリー能力でトレーニングの頻度を決める事ができ、より効率的なトレーニングプランが作成できる。
遺伝子テストは高いレベルのトレーナーと正確な遺伝子データにより高い効果が期待される。
パーソナルトレーナが遺伝子テストをベースに、栄養、トレーニングプランを管理して行くことでより効果的かつトレーニング、強度・頻度を決めていたが、科学的目線でより効率よく安全にトレーニングに集中することができるようになった。
→DNAfitでわかることはこちら

栄養

Choice

Choiceはカラダにいいものだけ。この「だけ」にチョイスの品質がある。
近年、サプリメントや食文化が進歩している中、本当にカラダに良いものを摂っているか難しくなってきている。
毎日摂るなら、身体に及ばすリスクが少ない方が良い。
そして、アスリートにとってドーピングは避けては通れない。
Choice製品はドーピング検査をクリアしており、高い質と信頼がある。

そして何より「美味しい」から毎日飲める。

毎日飲むならカラダに良い方が良い。だからhoodはチョイスを選びました。

その他

DNAfit

DNAfitを行うことで遺伝子テストによる。食事制限タイプがわかる(糖質、脂質、地中海)。
自分がどの食事タイプなのか理解することで、食事管理ができるようになり、栄養素の体内での生成、または貯蔵量をデータで理解することで可能となる。
自分のカラダを知ることで、必要な栄養と軽減する栄養を把握することができ、栄養指導が効率的になり、更に食事で賄えることができない栄養は適切なサプリを摂取することができる。
また運動能力がわかればトレーニングの強度、怪我のしやすやリカバリー能力でトレーニングの頻度を決める事ができ、より効率的なトレーニングプランが作成できる。
遺伝子テストは高いレベルのトレーナーと正確な遺伝子データにより高い効果が期待される。
パーソナルトレーナが遺伝子テストをベースに、栄養、トレーニングプランを管理して行くことでより効果的かつトレーニング、強度・頻度を決めていたが、科学的目線でより効率よく安全にトレーニングに集中することができるようになった。

S.O.A.Pシステム

Climb factory社のS.O.A.Pシステムはクライアントとトレーナーを結びつけるシステムです。
トレーニングメニューをクラウド化して静止動画で動きを確認する事ができ、従来のように口頭でのトレーニングメニューを伝えなくも良くなった。
トレーニングメニューにおける重大なポイントを確認す事ができ、且つトレーナーとのコミュニュケーションが高まり更に質の高いトレーニングをする事が可能となる。